全身脱毛の料金について

###Site Name###

全身脱毛をしたいと思った時まず、医療レーザーを選ぶか、エステサロンでフラッシュ脱毛をする科決める必要があります。医療レーザー脱毛は輪ゴムではじいたくらいの痛みがありますが、毛包を完全に破壊するので、永久脱毛を手に入れることができ、回数も6回位で自分が満足する効果を得ることができます。

1回あたりの料金は高いですが、通う回数が短くて済むので、料金の総額は、フラッシュ脱毛と変わらない結果になることが多いのです。エステ脱毛は、医療レーザー脱毛より、痛みは少ないですが、回数は多くかかります。そして、各エステサロンにより、全身脱毛と言っても、身体の各パーツのどこが含まれているのか違いますので、契約をする場合に十分注意をしておく必要があります。

特に顔とVIOは除かれている場合が多く、追加が必要となる場合もありますので、最初のカウンセリングの時に十分確認を取っておきましょう。その料金ですが、あるサロンでは、12カ月かよいほうだいで125748円、別のサロンでは期間無制限各部6回で148750円、また別のサロンでは回数無制限、30年間保証で298000円、低価格で有名なサロンは、各部6回95000円です。

値段が安いからと決めてしまうと、1か所の脱毛に6回以上かかったり、部屋が完全個室であるかないかのちがいもありますし、通いやすいかどうかとか予約が取りやすいかどうかという事も問題になってきます。料金が少し高めのところはやはり、それなりのサービスが充実していますので、自分の納得のゆくところで、事前のカウンセリングをしっかりと受けたうえで全身脱毛の契約を行いましょう。

近年における全身脱毛プランは施術料金の低価格化に加えて脱毛技術そのものが進歩したことで、比較的幅広い人に対して手の届く料金設定が多く、極端に金額が高すぎるプランには十分な注意が必要です。まず、エステサロンで全身脱毛を行う場合は月額でおよそ1万円前後が相場とされており、企業ごとで若干の違いは生じますが最もコストパフォーマンス面に優れる性質を持ちます。

基本的に大手企業は価格面でこだわりを持っている傾向があるので、少ない予算でも全身脱毛を受けることが可能となっています。



ただし、エステサロンで使われる技術はフラッシュ方式が中心となるため、剛毛体質に対する徹底した処理や脱毛部位の広さ次第では継続期間が長引いてしまい、クリニックか病院でレーザー脱毛を受けた方が効率は良い可能性も考えられます。

更に月額料金制と回数制の違いに関しても最終的な支払額へ影響する要素となることから、予め毛の量や範囲及び体質などを考慮しつつ脱毛の計画を立てておき、どちらがお得であるかを知っておくべきといえます。予算が少ない状況においては家庭用脱毛器を使って自分自身で全身脱毛を行うのも不可能ではありませんが、相応の手間と知識が必要になってくるほか、安い分だけプロの施術より効果は控えめです。

よって、エステサロンの価格設定と脱毛効果に満足できないのであれば、病院もしくはクリニックでレーザー脱毛を受ける選択がおすすめで、若干料金は高めになりますが確実性で勝るため、施術回数を無駄にすることなく全身脱毛を進められます。料金で全身脱毛の施術を選びたいと考えた場合、脱毛サロンで行っている月額制が最も魅力的と感じる人は少なくありません。月額制のメリットは、月額が7千円から1万円前後と、とても手頃なだけでなく、毎月、その月額を支払いながら施術を受けていく事が出来るという事です。

ですから、月々1万円前後のお金を用意する事が出来れば、いつでも手軽に全身脱毛を始める事が可能となります。ただ、施術は2ヶ月で1回分の脱毛が完了する形で、1年で6回分の脱毛が完了するという事が一般的です。脱毛サロンでムダ毛が完全になくなる状態にするには18回前後の施術が必要で、その為には36ヶ月は通い続ける必要があり、総額は、30万円以上になる可能性が高くなります。

最終的に必要な料金で考えた場合、月額制を選ぶよりも、複数回の施術を契約するプランの方が、割安になっている事も少なくありません。

ですから、脱毛サロンで施術を受けたいと考えたら、月々の支払いで考えるのではなく、総額で考えておく事がお勧めです。更に、意外と手頃な価格で全身脱毛が可能なのが、美容系のクリニックです。



クリニックでの施術は高いというイメージを持つ人も少なくありませんが、ムダ毛がなくなるまでに必要な施術の回数は6回から8回程度と、脱毛サロンよりも少なく、総額で考えると40万円前後で可能という事も少なくありません。

脱毛サロンの料金に比べると高いと感じるかもしれませんが、通う回数が少なくて済むだけでなく、早く綺麗な肌を手に入れられるというメリットもあります。脱毛サロンでは希望部位だけでも受けることができますが、脱毛が初めての人なら全身脱毛がお得です。部位ごとに申し込むとなると、加算式になるので部位が増えるごとに高額になっていきますが、ある程度部位の数があるという場合にはまとめてお得な全身脱毛コースで申し込んだ方が料金的には安くできることもあります。

全身脱毛の料金は、初回に一括して支払う方法の他にもローンを組んだりクレジット払いなどの分割で行う方法も用意されているので、まとまったお金がまだ貯まっていないという人でもとりあえずスタートすることができます。

また、分割となると利子がかかってくるために施術料金の他にも余分な利子の支払いに追われてしまうものですが、近年多くのサロンで導入されるようになった月額制なら、毎月決まった金額の支払いで分割のように見えながらも利子がないので無駄がありません。

しかし、サロンに通わない月にも支払いが発生するケースがあります。脱毛は、毛の生えるサイクルに合わせて二か月に一度のペースで進められるのが一般的です。全身脱毛を行う場合、施術部位が広範囲になるために二回や四回に日にちを分けて処理されることもありますが、一回で全身の施術をしてくれるサロンになると一ヶ月おきに通うことになるので通っていない月も支払わなくてはならないということになります。

しかし、その部位を処理してくれる回数は結果的に同じことになるので、けして損をしているわけではありません。



全身脱毛にかかる料金がもっとも安く済むのは、今流行りの光脱毛です。一般的にIPL脱毛やフラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などと呼ばれる施術はどれも光脱毛に属しており、非常にリーゾナブルな料金でムダ毛を無くすことができます。全身脱毛といっても行われる施術によってはかかる料金に大きな開きがありますので、まずはどの程度の予算まで支払うことができるのか、どのような効果を求めるのか、こだわっている点はどこかなどを考えながら自分にあった施術を模索することが大切です。

光脱毛を受ける場合でも、全くムダ毛の無いつるつるのお肌を目指す場合と、自己処理が要らない程度までで良い場合とでは必要な回数が違ってきます。

求めるレベルによっても費用が変わりますので、最初のカウンセリングの時に相談してみる必要があります。レーザー脱毛を利用して全身脱毛を行う場合、光脱毛よりやや高額になる可能性があります。ただし、つるつるのお肌を手に入れたい場合は効果の高いレーザー脱毛で処理を行った方が効率が良いので同程度になることも少なくありません。

非常に高い費用がかかるのは、微弱な電気を利用したニードル脱毛です。痛みも強く、一度の施術にかかる時間も長くなります。この方法は完璧な処理が実現できますので効果を第一に考える人が受ける傾向にありますが、全身の処理となるととても長い期間がかかりますのであまり現実的とはいえません。広い範囲では痛みにも耐えられないといった声もよく聞かれます。