レーザー脱毛は他の方法と比べても高いものではない

###Site Name###

レーザー脱毛は通常は保険の適用対象外になってしまうため、高い脱毛方法であるという口コミもありますが、他の方法と比べて決して高いものではありません。

サロンの光脱毛とレーザー脱毛は光を照射して毛根を熱することで毛の再生を抑える、同じ原理の脱毛方法ですが、光の出力に違いがあります。

光は皮膚にもダメージを与えてしまうため、トラブルが起きたときに対処できないサロンでは危険性のある高い出力の脱毛装置は使えません。

医療知識のない人でも安全に扱えるメリットがありますが、毛根の持つ熱も少なくなるため、脱毛効果が弱くなります。

レーザー脱毛であれば5、6回で脱毛が完了しますが、光脱毛では2、3倍の回数が必要です。

そのため、1回あたりの費用では光脱毛が安いですが、全体ではそれほど変わりません。ただし、光の出力が高くなればそれだけ痛みも強くなります。

麻酔クリームを使い、皮膚の冷却も行っていますが、体質によっては激痛を感じるため、痛みに弱い人はサロンを利用した方が良いです。
レーザー脱毛は出力が高いですが、危険性が高いということもありません。
施術の前に皮膚の状態を調べて調節を行うため、やけどすることはほとんどありません。

日焼けや色素沈着などで皮膚が黒いとやけどする危険性が高くなりますが、多少であれば黒くても安全に利用できます。

皮膚が黒すぎる場合でも波長を長くして皮膚表面に与えるダメージを小さくしたレーザーもあるため、それを利用すれば脱毛を行えます。
これから夏を迎えて露出の多い格好をする機会も多くなってきますので、この機会に永久脱毛をと考えていらっしゃる方も多いことでしょう。

一般的にどこのエステサロンも様々な方法で永久脱毛を行っておりますが、一番シンプルで肌への負担が少ない脱毛方法としてレーザー脱毛が今とても人気となっています。
レーザー脱毛のいい所はとにかく短時間で処理することが出来る点です。

大体一回の全身脱毛に要する時間は普通位の毛の量の人で3時間程度で、毛深い人でも4時間程度で終えることが出来ます。


それからレーザー脱毛の素晴らしい点は、同じ永久脱毛の方法の一つである絶縁針脱毛と比べて痛みが比較的少ないという所です。痛みはない場合が多く、痛いというよりは場所によっては少し熱いと感じることもありますが、もし耐えきれないような場合でも冷却ジェルやスプレー等と併用することによって熱さを軽減することが出来るのです。それから脱毛に通う回数も、レーザー脱毛の場合は比較的少なくて済みますので、忙しい人達にとっては特に嬉しいものです。


人によって通わなければいけない回数は異なりますが、大体数か月から半年に一回程度通うだけで大丈夫なので助かります。



そして大体全身を一通り脱毛完了させる為には1年から1年半ほど見ておくと宜しいでしょう。

最近では多くの人がこのレーザー脱毛による永久脱毛を選択していますが、総合的に見て他の脱毛方法と比べて身体への負担も少なく、時間的に拘束されることもないので人気が出るのも頷けるというわけです。

これから夏にかけては、ビーチやプールなどで水着姿になる機会も増えてきますし、半そでやノースリーブ、マイクロミニのショートパンツなどを身に着けることも多くなるものです。その時に、ムダ毛などを気にすることなく自分の思い通りのファッションを楽しむためには、やはりしっかりと脱毛をしておくことが必要不可欠になります。

しかし、カミソリで処理をしていると、すぐに新しい毛が生えてきたりするために、時間の無駄だと思ってしまうことも多いものです。


またカミソリ負けをして、お肌が赤くなって炎症を起こしてしまったり、誤ってカミソリで肌を傷つけてしまうことも無いとは言えません。ですから、きれいに安全に楽に脱毛を行いたいと思っている方には、レーザー脱毛がおすすめです。

最近では多くの脱毛サロンでレーザー脱毛の設備を整えているため、どこでも手軽に始めることが出来るのもメリットです。

レーザー脱毛なので、肌にも負担が掛からないということ、そして脱毛の直後などにも、赤みを帯びてしまったりすることはほとんどありません。

痛みもほとんど無い事が多いので、脱毛中の苦痛もありません。


またここ数年で、脱毛業界では大きな変革が起こっており、各社で驚くほどの安値をうたったマーケティングを行っていたり、顧客獲得のために様々なキャンペーンなどを実施していることが多いので、そのようなサービスを上手に利用して、夏を先取り出来るようにツルツルのお肌を手に入れましょう。


脱毛をプロの手で行ってもらおうとすると、サロンなどで行われる光脱毛とクリニックなどで行われる医療レーザー脱毛に大きく分けられます。

クリニックで行われるレーザー脱毛は、毛のメラニン色素のみに反応する特殊なレーザーを使用した脱毛方法です。

レーザーを照射すると皮膚の下の毛根のメラニン色素が光を吸収して毛根を破壊します。
周辺の皮膚への影響がないため、痛みが少なく効率の良い脱毛方法です。

またレーザー脱毛は、1回の施術時間が短く、体への負担が少ないのが大きなメリットです。

通う回数も少なく済みますから、仕事で忙しい人でも通う事が出来ます。

レーザー脱毛を行った後に、レーザーを照射した部位の脱毛が出来るのは当然ですが、脱毛後には毛穴がふさがり毛穴が目立たなくなる事で肌のきめが細かくなり脱毛前より肌が綺麗になります。

レーザーはシミなどにも効果があり、美白効果もあります。

レーザーによる脱毛は、全身のどの部位にも使えますから、全身の脱毛が行えます。


また医療レーザー脱毛は、医療機関でしか行われないので脱毛の施術を受ける際に、医師や看護師がおり安全性が高いのも魅力です。

万が一肌にトラブルが起きても、そばに医師や看護師がいますからすぐに対応してくれますから安心して施術を受ける事が出来ます。
脱毛に不安があっても、施術前のカウンセリングで医師や看護師に相談出来、施術後のアフターケアも医師や看護師が行ってくれますので安心して脱毛が受ける事が出来ます。



ムダ毛に悩んでいる方はクリニックやエステでプロの施術を受けるのが、現在最も安全確実に脱毛していくことができるといえます。


その一番の理由は、プロが使用する高性能な業務用脱毛機器のメカニズムにあります。黒いムダ毛に反応するように設計されているので、ムダ毛を再生できなくしてしまうくらいの高い出力でも、お肌がダメージを受ける心配は基本的にありません。
ムダ毛に焦点を絞って効果的な脱毛を行っていくことが可能です。クリニックのレーザー脱毛と、エステの光脱毛はムダ毛を再生させる組織にダメージを与えて次第にムダ毛を細く目立たなくしていくという点では似ているものの、いくつか異なる点があります。最も大きいのはそのパワーの差です。

レーザー脱毛の方がエステの光脱毛に比べて出力が高いため、ムダ毛の再生組織により効果的なダメージを与えることができます。
しかし効果が強い分、光脱毛に比べて痛みを感じやすいというデメリットもあります。

施術してくれるスタッフもクリニックとエステでは異なります。
クリニックでは医師や看護師のような医療従事者が施術を行うので、体調やお肌に何か問題が発生したときでも医学的処置を施してもらうことができます。

エステの光脱毛ではエステティシャンが施術を行います。



エステティシャンは脱毛の技術だけではなく、接客に関する訓練も受けているので、丁寧に応対してもらうことが期待でき、よりリラックスして施術を受けることができるでしょう。
クリニックのレーザー脱毛とエステの光脱毛、それぞれのメリットとデメリットについて把握して、自分に合った施設で脱毛施術を受けるようにすることが、最後まで通って施術をしっかりと完了させるコツです。