レーザー脱毛のメリットとデメリット

###Site Name###

脱毛を考えたとき、エステサロンやクリニックとどちらに通うか迷われるでしょう。半永久的に脱毛しなくて良いほうがいいのなら、レーザー脱毛をおすすめします。
レーザー脱毛は、主に病院で行われる治療で、毛根にダメージを与えて破壊してしまうので、その後毛が生えにくくなったり生えるのが遅くなったりします。


レーザー脱毛は痛いというイメージがある方も多いかと思われますが、人それぞれ痛みには個人差がありますので、痛みに弱い意識がある方は怖いかもしれません。まったく痛まないということはないかもしれませんし、慣れないうちはやはり痛く感じるかもしれませんが、毛の量が少なくなってくると痛みも軽減します。

しかしどうしても我慢できない場合は、クリニックのスタッフに相談してみましょう。

そして、脱毛する場所によって毛が生える濃さや頻度は変わりますので、手足や脇の下、Vラインなどの毛が濃い部分にはレーザー脱毛が向いていると言えるでしょう。
毛の濃さや量に個人差があるので、全ての人が短い回数で脱毛できるわけではありませんが、エステサロンに比べると回数が少なくて済みます。


何より、医療従事者による施術のもとで行われるため、安心して脱毛ができるのもレーザー脱毛の良いところと言えるでしょう。

その他、費用が高いのでは、という心配もされている方もいるかと思います。

光脱毛で脱毛するエステサロンなどに比べると、一回の施術料は高く感じると思いますが、最近の脱毛クリニックでは価格がだいぶ下がってきてるのもあり、昔に比べて脱毛しやすくなってきているのは確かです。



とはいえ、やはり高価な治療ですので、価格を安く抑えたい方はエステサロンの光脱毛の方が良いと言えます。
薄着になる季節にどうしても必要になってくる脱毛、おうちでずっと悩んでいないで、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


レーザー脱毛も永久に毛が生えてこないというのであれば、やってみようかと考えている人も多いのではないでしょうか。


エステサロンとクリニックと比べてみると、回数なども少なめになっているので、集中的に脱毛をしていこうと思うのであれば、レーザーの方がトータルな期間的には短くなる事が多いです。


一般的に脱毛回数としては6~8回ぐらいでレーザー脱毛を行うと、ほぼ無駄毛のない状態になります。
元々毛量が少ない人はもう少し回数は少なくなりますし、逆に毛量が多いと回数は多少増える事が多くなります。

一回でも効果はあるのだろうかと思うかもしれませんが、やはり3回ほど行っていくとこれまでより毛が減ってきたという実感が出てきます。

そしてレーザー脱毛を行っていく際には、施術の間隔としては大体1.5ヶ月から2ヶ月ぐらいを空けて行います。

これは毛の生えてくるサイクルに合わせて施術を行っていく為です。

効果を求めて早いサイクルで施術を行っていきたい気持ちになったとしても、このサイクルを無視してしまうと毛のない状態でレーザーを撃つ事になるので、それほど効果も現れないのです。

キャンペーンやセットで脱毛ができるクリニックもありますので、無料カウンセリングを受けながらどれぐらいの回数や費用で施術をしてもらえるのかもしっかりと確認しておくといいでしょう。

VIOなど施術する部位によっては生理日は行えない場所もありますので、脱毛をすると決めたらしっかりとスケジュールと回数を決めて行うと無駄がありません。
医療機関でのみ対応可能な医療レーザー脱毛は、施術に最も適した時期に照射を行っていきます。

それが、毛の生え変わるサイクルの中の、成長期にあたる時期です。

医療機関での脱毛であるため、いつでも効果が高いかというと、そうではありません。


人間の体の仕組みとサイクルに合わせた、効果的な脱毛スケジュールで、医療レーザー脱毛の施術は行われることになります。

医療機関でのレーザー脱毛は、エステ脱毛よりも結果が早いという認識が持たれています。
それは、間違いではありません。

しかし、エステ脱毛と同じように、毛周期の成長期に時期を合わせたスケジュールでの、クリニックでの脱毛を行っていきます。

毛の生え変わりには一定のサイクルがあって、成長期というのが、ムダ毛の成長する時期でもあります。

ムダ毛に限らず、人間の毛は、成長期に最も元気に成長をしていきます。



毛のサイクルには、大きく3つの時期があって、その中の成長期に施術を行うことで、脱毛の効果を効率よく出していくことができます。

不思議かもしれませんが、この時期からずれた時期に照射をしても、あまり脱毛効果は期待ができません。

短期間でムダ毛をできるだけなくしたい場合でも、この毛周期を無視しての施術は、あまり効果がありません。

成長期にレーザー脱毛の照射をしたら、そのあとは後退期がきて、休止期に入ります。


照射した部位のムダ毛は自然に抜け落ちます。

この時期をすぎれば、また脱毛に適した成長期がやってきます。レーザー脱毛の特徴とは、どのようなものでしょうか。

まず、濃い色の体毛ほど効き目があるという点が挙げられます。元々レーザーは濃い色に反応するため、その性質を活かして、シミやあざを取る治療に用いられてきました。
それを脱毛に応用したのが、現在クリニックで行われているレーザー脱毛なのです。
濃い体毛というのは、たとえばわきの下やVIOゾーンの体毛などです。

またそれ以外に、毛深くて悩んでいる人にもお勧めです。その代わり、腕などの体毛が薄い部位には、効果が出にくいということもあります。

次の特徴として、レーザーで毛根を焼き切るため、再び生えてくる率が低い、つまり完全脱毛率が高いというのが挙げられます。ですから、永久脱毛を目指したい人には特に向いているといえます。

レーザーを使うため、施術中は多少の痛みを感じることがありますが、クリニックで行いますので、ダメージが出た場合には薬を処方してもらえます。

ただしレーザー脱毛の場合は、基本的に保険が適用されませんので、すべて実費負担になります。

両わきで5万円、VIOゾーンで10万円程度かかりますし、最新式のマシンを使ってレーザー脱毛を行う場合には、それよりも高額になることもあります。
とはいうものの、多くのクリニックではローンやクレジットカードが利用できますし、また、キャンペーン期間中に施術を受けることで、通常価格よりも安い料金で、レベルの高いレーザー脱毛の施術を受けることも可能です。


ムダ毛処理は、どういった方法で行っていますか。

カミソリや電気シェーバーを利用して除毛を行っている方もたくさんいます。

しかし、埋もれ毛が起きやすく、肌トラブルとして肌荒れを起こしてしまったりしがちですので、あまりおすすめできません。
そこでメリットがあるのは脱毛です。

お手入れの間隔も少なくて済みますし、レーザー脱毛でしたら永久的な脱毛効果も期待できます。
レーザー脱毛は、クリニックで医師によって行われる方法です。


ですから、もしも肌にトラブルが起きてしまったとしても、迅速に対応してもらうことができて安心です。



レーザー脱毛は、フラッシュという方法に比べて痛みを生じやすいというデメリットがありますが、仕上がりのきれいさと、どれぐらい維持することができるかという点においては、上回ることがあります。


ですから、モデルさんや芸能人などで使っている方が多い方法でもあります。支払い方法も、都度払いであったり、月額制であったり、様々な方法から選ぶことができますので、支出のプランに合わせていくことができて安心です。

料金も、昔よりも大分安くなってきていますので、利用しやすくなっています。

体験を行っているクリニックもありますので、まずは体験を一度されてみたり、キャンペーンを利用してみるのも良いでしょう。キレイな肌になることができます。