レーザー脱毛のメリットについて

###Site Name###

レーザー脱毛の一番のメリット、それは痛みが少ない施術、そしてよりリーズナブルな脱毛コースが可能になるという点です。

というのも、このレーザー脱毛、ムダ毛に含まれる色素にだけ反応する特別なレーザーを使用して行っていきます。

このレーザー、ムダ毛には確実にダメージを与えていくのですが、肌には一切刺激を与えることがないので、より安全に、そして痛みを感じない施術が可能になってくるのです。


脱毛と言えばどうしても肌に大きな負担がかかってしまうものと思われている人もいるでしょうが、実は一概にそうとは言い切れないのです。



先に述べたレーザー脱毛のように、肌への刺激を最小限に抑えられれば、比較的肌の弱い人、アレルギー持ちの人やアトピー肌の人でも安心して脱毛ができるのではないでしょうか。さらに、レーザー脱毛は脱毛サロンや美容クリニック、いろいろなところで施術を受けることができます。

ですから、利用するサロンやクリニックによっては非常にお得な料金で脱毛を受けていくことも可能になってくるのです。


中には初回特典として、破格の金額で脱毛施術を受けることができる店舗もあります。

そういった店舗をうまく活用していけば、あまり予算に余裕がないという人でも気軽に脱毛に挑戦していくことができるのではないでしょうか。

ムダ毛処理に関して興味がある、サロンやクリニックを利用してみたい、そんな人は一度詳細についてチェックしてみてはどうでしょうか。


テレビCMなどでも、華々しいCMをしているのは、大手脱毛サロンが多いものです。
そのため脱毛というと、脱毛サロンというイメージが強いかもしれません。

脱毛サロンで脱毛もできるけど、医療クリニックでも同じように脱毛ができる、というイメージももたれやすいです。



しかし脱毛はできますが、エステ脱毛とレーザー脱毛は、大きく違いがあるものです。

脱毛サロンの脱毛を知ると、クリニックでのレーザー脱毛は、費用も高額ですし、何のメリットがあるのか、わかりにくいかもしれません。

クリニックは医療機関ですが、エステ脱毛はエステサロンでのお手入れです。そのため、エステ脱毛の方が、サロンがキレイな印象もあります。
確かにエステサロンは、ワンランク上のリラクゼーションの場であり、内容もオシャレです。しかし、クリニックでもオシャレな内装は増えてきています。


エステ脱毛と、レーザー脱毛は、大きく異なります。医療レーザーは、レーザー照射により、毛乳頭を破壊して、ムダ毛を抜けるように促します。

細胞の破壊は、医療機関でだけ許可されている、法律でも定められた医療行為にあたります。
この点は、エステ脱毛と大きく異なる部分です。
エステ脱毛は、細胞の破壊はできません。

そのため、ムダ毛の量を少なくすることはできても、永久脱毛の効果はありません。


永久脱毛の効果が得られるというのは、レーザー脱毛のみに許可された特権でもあります。


そのため、エステ脱毛とは異なるわけです。

医療レーザー脱毛は、医療機関で行われる脱毛方法なので、パーフェクトに安全なイメージがあるかもしれません。
しかし、何事にもリスクはつきものです。

無駄に心配することはありませんが、利用レーザー脱毛における、リスクも知っておくことで、より理解が深まりやすくなります。


医療レーザー脱毛のリスクとして挙げられるひとつは、ヤケドでしょう。
これが最もメジャーなリスクです。
黒い色に反応するのが、医療レーザー脱毛の特徴です。黒い色をキャッチして、熱に変換して毛乳頭などを破壊していきます。

通常の脱毛の施術であれば、クリニックのスタッフが、細心の注意を払いながらお手入れをしてくれます。

気をつけたいのは日焼けをしてしまって、いつもよりも極端に肌の色が黒いと、その黒い肌の色に反応して、熱へ変換し、ヤケドになってしまいます。

ヤケドの跡は、だんだん薄くなるとしても、ヤケド自体を防がなければなりません。

このリスクを避けるためには、レーザー脱毛をするなら、日焼けはしないという対策を、徹底して行うことです。

この他のリスクとして、毛膿炎といった、ニキビができることもあります。


肌にあるバリアが機能が、照射によって一時的に失われることで、ニキビができやすくなります。

体質的に、ニキビが出来やすい人は、脱毛時にも注意が必要です。うなじやフェイス、二の腕などにも、ニキビが出来やすい体質の人は、気をつけたいところです。

跡にならないよう、ケアも大切になります。
医療レーザー脱毛を受けるに当たり、そのプロセスを知っておくと良いです。

クリニックでの施術前には、自分でムダ毛の処理をしておきましょう。
クリニックでは、シェービングをしてある状態の毛に、レーザー脱毛照射をしていきます。

照射するときには、軽く輪ゴムではじかれるような、軽い刺激があります。

レーザー脱毛で照射をすると、瞬間的に毛根は破壊されます。

ムダ毛の元となっている細胞の毛母細胞は、自然に脱毛へと導かれていきます。

レーザー脱毛を受けた日は、ムダ毛が抜けていくのを実感することはないでしょう。実感するのは、数日してからです。

その日は、軽くシャワーで済ませましょう。

施術してから数日経過すると、実感することになります。
だいたい1週間から2週間も経過すれば、死滅後の毛とともに、毛母細胞は、自然に老廃物として、抜け落ちていきます。
お風呂に入っている時などに、ムダ毛がスルスルと抜けるのに気がつくかもしれません。


無理に、ムダ毛を引っ張らないでおきましょう。休止期であったムダ毛は、そのあいだに成長期に入っていきます。

だんだん、新しいい毛が生えてくる準備が進んでいます。

休止期も終われば、新たにムダ毛は成長を活発にさせていきます。

再び成長期となり、生えてきたムダ毛にめがけて、またレーザー脱毛が行われます。

このサイクルを、数回繰り返していくことになります。

レーザー脱毛は医療機関とエステティックサロンで行なわれています。

エステティックサロンでの脱毛施術は電話予約にて日付を決めてから行くとよいです。

専門スタッフによる肌のチェックや毛の量、毛の質などを見てもらいスタッフと話し合いよく説明を聞いてから脱毛施術が必要です。

施術の方法は脱毛したい部分に専用にジェルを塗り、その部分にレーザー照射をします。

その後はジェルをキレイに拭き取り冷却パッドで冷却して、保湿クリームで肌を整える事で終了しますので楽です。


レーザー脱毛をする時には目を保護するためにカバーなどが付けられます。
レーザー脱毛は肌のトラブルもなく、施術も痛みはありませんので安心して受けることができます。脱毛については毛周期があるので休眠中の肌の中の毛にまではすることが出来ないので、毛が生えてくるのを待たなくてはなりませんので、脱毛期間は長くなります。
最低でも二カ月は肌を休める必要があるので期間を考えて通う事がよいようです。



レーザー脱毛は全身に使用できますし、またお顔にもできます。

お顔は産毛があると顔が暗く見えたり、お化粧が浮いたりするのでお化粧前にカミソリで剃る人が多いですが毎日だと肌のトラブルになりやすく、また肌に傷をつけてしまう場合もありますのでレーザー脱毛はとても有効です。

うぶ毛が無くなるので肌は明るく見えますし、お化粧ののりもよく崩れも少なくなりますし、肌トラブルになりにくいのでとても良いものです。