レーザー脱毛の仕組みについて

###Site Name###

レーザー脱毛とはその名の通り、特殊なレーザーを使用した脱毛方法のことです。

この特殊なレーザー、メラニン色素というムダ毛に多く含まれる色素成分にだけ反応するので、肌には一切ダメージを与えることなく、施術を進めていくことができます。レーザーと聞くとなんとなく、痛みがあるのではないかと思われる人もいるかもしれませんが、実際のレーザー脱毛ではほとんど痛みを感じることはありません。
もちろん、施術を受ける人の肌質や脱毛マシンの出力によっては多少、違いは出てくることにはありますが、レーザーを照射するのはほんの一瞬なので、何かしらの刺激を感じたとしても我慢できないほどの激痛というわけではないのです。

レーザー脱毛の魅力は何といっても痛みが少ない点、そして施術自体が非常に手軽なので、その作業時間、利用者の負担をかなり軽減していくことができるという点です。

ごくごく小範囲の脱毛であればほんの数分で施術を終わらせていくことも可能ですし、場合によっては1時間程度で全身脱毛コースを受けることができる店舗もあるのです。


これだけ短時間で施術を終えることができるのであれば、仕事帰りや家事や授業の合間などでも利用しやすいのではないでしょうか。レーザー脱毛は基本的に脱毛施術を行っているエステサロン、脱毛エステ、そして美容クリニックなどで受けることができます。

クリニックは多少その料金が高くなる傾向にあるので、より手軽に脱毛したいというのであれば、エステサロンの利用からはじめてみてはどうでしょうか。

ムダ毛を最も安全に脱毛するには、エステやクリニックでプロによる施術を受けるのが最も確実です。カミソリやワックスを使って行う自己処理は、自分で気軽に処理できる点は利点といえますが、処理後に肌トラブルが発生することが少なくない上に数日後には再びムダ毛が同じように再生してしまうので何回でも行わなくてはいけません。プロの脱毛施術は、こうした自己処理とは違いムダ毛を再生させる組織そのものにダメージを与えていくことができるので、施術を受ければ受けるほどムダ毛が薄く目立たなくなっていきます。
プロの施術で使われる光やレーザーは、ムダ毛の黒い色素にのみ反応するため、施術でお肌が悪影響を受ける心配はなく、安心して脱毛していくことができます。
エステでは光脱毛と呼ばれる施術を行います。



クリニックで行われるレーザー脱毛に比べて痛みが少なく、費用的にも安く済むことが多いですが、出力が弱いため脱毛効果をなかなか実感できない場合が少なくありません。クリニックで行われているレーザー脱毛は、現在行われている脱毛施術の中で最も出力が高いため、短期間で確実にムダ毛を生えなくしていくことが可能です。レーザー脱毛は医師や看護師等の国家資格を持つ医療スタッフが施術を行うので、安心して任せることができます。

クリニックのレーザー脱毛は永続的な効果が期待できる唯一の施術です。


一度照射が完了した箇所からはムダ毛はほとんど生えなくなるので、とてもコストパフォーマンスが高く、施術後の効果に満足しやすい脱毛方法といえるでしょう。
脱毛をするならば脱毛効果が高い脱毛を受けたいと思っている方が多いのではないでしょうか。
脱毛には、光脱毛やニードル脱毛などいくつかの種類があります。

脱毛の中で痛みが少なく効果が高いことで人気が高い脱毛は、レーザー脱毛です。

レーザー脱毛は、非常に出力が高いレーザーを使用して施術を行うので、万一のことがあったときに適切な処置を行うことができる医師がいる医療機関でしか施術を受けることができません。
料金は、光脱毛に比べるとやや高めとなっていますが、その分、永久脱毛の効果を期待することができると言われている効果が高い脱毛です。

痛みに弱いので、痛みを感じる脱毛は苦手だという方もいるようです。

レーザー脱毛は、ぱちっとゴムで弾かれたような痛みを感じるときもありますが、これは耐えられないほどの痛みではありません。

ほとんど痛みを感じることなく施術を受けることができるという点も人気の1つとなっています。

脱毛の中には、肌に刺激がある脱毛もあります。

レーザーは、黒い色に反応するので、毛根のみに反応するので、肌を傷めることはありませんが肌の弱い人の中には、刺激を感じ炎症などを起こす場合もあるので、不安がある方は、施術を受けても問題がないか事前に医師に確認してから施術を受けるようにしましょう。
レーザーは、黒い色に反応するので、日焼けをすると施術を受けることができないので、施術を受けている間は日焼けをしないようにしっかりケアをしておきましょう。



レーザー脱毛とは医療用レーザーのダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなどを用いて行う脱毛方法です。単一の波長のレーザーを用いて、医療従事者が行うことができる脱毛方法ですので病院やクリニックと言ったところで受けることができ脱毛サロンなどではレーザー脱毛の施術を受けることはできません。レーザー脱毛は毛周期に併せて脱毛を数回繰り返して行います。

一般的には5回から6回で終了しますが毛の質や濃さ、部位などによって個人差があるため終了までの回数は個人個人で異なります。


レーザー脱毛は脱毛サロンなどで行われる光脱毛よりも出力が高いので痛みを感じるころがありますが、クリニックなどでは麻酔クリームなどをつかって痛みを軽減させてくれることもあります。

施術中の痛みは部位によっても差があります。

メラニンが濃い部分は反応が強く出るため痛みを感じやすくなりますし、日焼け後の肌や疲れなどによって肌が敏感になっているときなどには肌トラブルが起きやすくなってしまうこともあります。

そのため施術を受ける際はコンディションをしっかりと整えていくことや、何か不安があれば医師にきちんと伝えることも大切です。


レーザー脱毛は効果が高いのも大きなメリットですが、アフターケアなど医師に相談ができるのもメリットの1つです。

医療機関で使われているものよりも出力を弱く設定して意思でなくても使えるようにした家庭用の器械も販売されていますが、施術範囲がメーカーが推奨する部位に限定されているものもあるため購入の際はよく確認することが大切です。

まずレーザー脱毛について、普通の脱毛でないのは聞いても分かります。

もちろんレーザーを使用しての脱毛になります。



基本スタイルでは、直径で言うと0.5cm~1.2cmのレーザーを皮膚に当てます。
レーザー機器によって誤差はありますが、20~40回/1000秒と言うスピードでレーザーを当てます。この作業を脱毛したい場所の範囲に当てることで脱毛を行います。

レーザーでは、毛根を破壊していますが、1回だけで終わるものではありません。

2~3か月の期間を繰り返し行うことで、ツルツルした理想の肌になっていきます。
その理由には、人間の生えている毛の割合は毛根の約3割程度と言われており、その周期によって生え変わる時期も異なっています。それぞれの毛根を破壊することが必要になってきます。


レーザー脱毛の時間は、例えばワキの処理だと両方で20分程度で、両膝下では約2時間程度を必要とします。

時間をかけて丁寧にすることはもちろんですが、光のエネルギーを熱に変えたレーザーを当てているので、冷やしながら痛みも出ないように行っているクリニックが多いようです。

レーザーと聞くと、痛いとか怖いとかのイメージが強いですが、クリニックでさまざまな工夫も行っている為、安心と安全は問題ありません。無痛治療では無いので、レーザー脱毛をする方はその部分だけは抑えておいた方が良いかと思います。あくまで個人差がありますが、これまで痛さによって途中で諦めたという事例も聞かないのが現代のレーザー脱毛の実績の高さを証明していると言えるでしょう。